治療後の患者さんに勇気をもらっています。

日本においてアトピーの活動をすることは、一般の方からは揶揄され、患者さんからは、アトピービジネスと混同され、私たちがアメリカでの事実を知っているがゆえに、日本の医療から煙たがられてきました。私は、群れず、驕らず、上を見て、高いところを飛びつづける勇気を、治療後の患者さんにもらっています。アメリカ皮膚医学博 士Robert T. Matheson,MD.の指導のもと日本人AD患者 の主な原因と治療概略についてワークショップを開催し、
患者、ご家族への面接、コンサルテ ーションとインフォームド・コンセント(治療内容の説明と同意)、セルフケアの支援、心理ケアをつづけていく覚悟です。必要な方にシェアしていただけると助かります。感謝。

ご案内カテゴリーの記事