クリニック アトピーセミナー2

バクテリアの感染、ウイルスの感染、空気のアレルギー、接触性のアレルギーなどの炎症は医療的(専門的)な治療が必要です。根性論は入りません(^^ゞ が、これらをすべて「アトピー」としてしまうのが現在の標準治療の枠組みです。軟膏一本でなんとかしようというのは一方的な医療者の説明モデルですね。患者さんは自身の原因を治療されず難治化することがおおいですね。それで、こころに負担がかかります。仕事、家庭、学業などなどです。

第一に、皮膚科学的な治療、2に、こころのケアですね。もちろん同時に行う必要があるケースもあります。

 

 

ご案内カテゴリーの記事