News&Topics

最近良くあるご質問です。アメリカのアトピー治療のデメリットとは?

アメリカの医師の治療を選択するということに関するデメリットというよりリスクですが、

1,帰国後のスキンケア、セルフケアについては、患者さん自身が行うこと
2,アメリカオフィス、明石などチームとコミュニケーションを続けサポートを利用
し治療効果を高めること
3,アレルギー注射を引き受けてくださいる、地元の病院を探すこと
4,アレルギー注射のボトルの更新を申し出ること
5,緊急時やその他の症状などに関しては、適宜、地元の医師を受診すること

以上の5つを挙げています。

現在のリスクに関しての工夫:
チャットーワークを活用して渡米治療後の患者さん同士で情報交換、
担当日本人医師、セカンドオピニオン、検査

アトピーを治療するのには他の病気と違い、医者任せになるのでなく、患者さんご本人がアトピーをマネージメントしていく事により治療効果をあげていきます。
医者・コーディネーター・患者さん、ご本人、全員のチームワークによって治療成功に繋がり
ます。

ピックアップ記事

  1. アトピーを長期に抱え、苦難を抱えている方へ、 ご家族のみなさまへ 標準治療の水面…
  2. ステロイドについていま書きたいこと、その2:治療機会に挫折するアトピー患者〜日本…
  3. ステロイド軟膏についていま書きたいこと。
  4. 最新アトピー治療ワークショップ@麻布十番 6月23日(土)10時〜13時
  5. 最新アメリカアトピー治療 Dr.Mathesonアトピー治療研究会 ワークショ…

関連記事

  1. News&Topics

    アトピービジネスと言われないように慎重に活動をしていますが、多くの必要な方に、ご案内を伝えるのはむず…

    ドクターマセソンから9月19日(月)〜からのアメリカ治療プログラムのス…

  2. News&Topics

    アトピーアメリカ治療プログラム 2016年夏〜秋

    2016年8月チーム:が8月1日(月)治療スタートとなります。…

  3. News&Topics

    個別カウンセリング、グループセミナーの再開を準備しています。

    医療行為に抵触しないように、体験者としてスキンケアや、トリガーについて…

  4. News&Topics

    9月25日(日)最新アトピー治療ワークショップ行いました。

    日曜日は、ようやく雨も上がり、おひさまがのぞきましたが、夏再到来の気候…

  5. News&Topics

    2017年 治療プログラム・スケジュール

    2016年講演会以降、スローダウンしたペースでの治療プログラムとなりま…

最近の記事

最近の記事

  1. 個別カウンセリング、グループセミナーの再開を準備しています。…
  2. 活動方針について 2018.0608
  3. 最新アトピー治療ワークショップ@麻布十番 6月23日(土)1…
  4. 最新アトピー治療ミーテイング、AA-J活動方針更新のお知らせ…
  5. ステロイドについていま書きたいこと、その2:治療機会に挫折す…

アーカイブ

  1. News&Topics

    最新アトピー治療 ドゥプリマブ第3フェーズ ニューイングランド・ジャーナルオブメ…
  2. 最新アトピー治療ワークショップ

    経緯や立場を越えて、アトピー医療・ケアの本質にむかってともに歩むことの出来る、友…
  3. News&Topics

    アトピー症状=すべてアレルギーではありません。日本では、混在した印象を受けます。…
  4. News&Topics

    最新アトピー治療 ドクターマセソンアトピー治療研究会 CSPP東京キャンパス 7…
  5. News&Topics

    アメリカアトピー治療教育ガイド 2017 Dr.Mathsonアトピー治療
PAGE TOP