AA-J奮闘日誌

ステロイド軟膏についていま書きたいこと。

ステロイド軟膏について、アトピー患者が懐疑的になることについては無理も無いと思います。
「この軟膏で様子を見て」「使い分けて」と何十年も言われてきた。
塗らずにいられなくなるし、強度があがっていく。入院と退院をくりかえす。という体験を私もしてきた。

依存し続けることが恐ろしくなって1993年にステロイド軟膏を止めてなおすことを決意した。
その後、恐ろしい、リバウンドを体験した。会社、仕事、友人などを失った。
6年間、生きた心地がしなかった。

アンドルー・ワイル医師によれば、ステロイド軟膏は強力な抗炎症薬であり、医師はそのサイドエフェクトについて真剣に考慮することなく安易に投薬した。発疹の抑制に顕著に薬効を表すものである。ステロイド軟膏を使っているあいだは発疹もおさえられるが、ひとたび使用をやめるとたちまち症状が再発し、しかも以前より悪化する。(アトピーという)病気のプロセスが解消されたわけでなく、症状を奥に追いやっただけであった。アメリカではステロイド依存になった人の数は年々増える一方だ。・・・<アンドルー・ワイル 1998 癒やす心、治る力>

上記の本が店頭に並んだいたころ、私は、ステロイド軟膏を止めて、もっともリバウンドが酷かった。この本は知っていたが、表紙とタイトルをちらっと見ただけで手も触れたくなかった。

指も身体も顔も浸出液がどろどろで、とても、ステロイド軟膏についてや、癒やす心などについて冷静に読むことなどできなかった。「ふざけるな、だから、この私はどうすればいいんだ!」

「癒やされなくてもいい、せめて、この浸出液とかゆみを止めてくれ!」

「それができるなら悪魔に魂を売ってもいい!」と。


アメリカの皮膚専門医、マセソン医師に出会って、治療にステロイドをつかうことに激しく抵抗した。

しかしながら、彼はこれまで日本で受けてきた医療とは、まるっきり違うアプローチをした。
アトピーを奥に追いやるのではなかった。

わたしの症状の原因を特定して治療した。その一部に、短い期間、つかった。しかも、皮膚に浸透しないタイプのものを。

アトピー患者さんのカウンセリングで、「マセソン医師は、ステロイド軟膏を使うのですか?」と聞かれることがほとんどだ。無理も無いと思います。

私は、1999年に治療をして、それ以来、アトピーの症状はない。自分のトリガーを知り、予防さえできる。
わたしの役割は、彼の治療プログラム、アプローチをオープンにして、お知らせすることだ。

2018年、患者さんの口から語られる、現在の日本のアトピー患者さんの治療現状は、わたしが18歳から30歳まで体験していた時と、かわりがないことに愕然とする。

アメリカもステロイドに関して医療者はミステイクをした時代があるとマセソン医師は言っていた。一昨年の講演会では、アメリカ皮膚科学会のアトピー標準治療ガイドラインが大幅に改定になったことを学んだ。

“ステロイドを使いなさい”という医師と、 “ステロイドは使ってはいけない”という医師が居るどっちがどっち?と分からない。何が正しいのですか?という質問です。


わたしは治療後19年たつが、あのころの痛みや傷つきを知っている。それで、カウンセラーになった。

いまでは、臨床心理士、セラピストとして、アンドルー・ワイルを興味深く読むことができる。

ただ、ステロイドの記述に関して冷静でいられなかった。

ピックアップ記事

  1. 最新アメリカアトピー治療 Dr.Mathesonアトピー治療研究会 ワークショ…
  2. ステロイドについていま書きたいこと、その2:治療機会に挫折するアトピー患者〜日本…
  3. 「アトピーの病因をめぐる言説ー朝日新聞記事の分析よりー」 駒田安紀さん
  4. 経緯や立場を越えて、アトピー医療・ケアの本質にむかってともに歩むことの出来る、友…
  5. ステロイド軟膏についていま書きたいこと。

関連記事

  1. AA-J奮闘日誌

    ドクターマセソン最新アトピー治療・共同臨床研究の節目 11月24日

    自分の完治とともに、この活動を続けて18年になりました。来週11月24…

  2. AA-J奮闘日誌

    最新アトピー治療ミーテイング、AA-J活動方針更新のお知らせ。

    自身の回復後、19年間、ドクターマセソンアトピー治療プログラムをアメリ…

最近の記事

最近の記事

  1. 活動方針について 2018.0608
  2. 最新アトピー治療ワークショップ@麻布十番 6月23日(土)1…
  3. 最新アトピー治療ミーテイング、AA-J活動方針更新のお知らせ…
  4. ステロイドについていま書きたいこと、その2:治療機会に挫折す…
  5. 最新アメリカアトピー治療 Dr.Mathesonアトピー治…

アーカイブ

  1. News&Topics

    ホームページをリニュアル作業をすすめています。
  2. News&Topics

    ドクターマセソン最新アトピー治療プログラム〜自己免疫疾と表皮バリア疾患〜2016…
  3. News&Topics

    最新アトピー治療ワークショップーDr.Mathsonアトピー治療共同研究会ー10…
  4. News&Topics

    夏季休暇 8月4日〜19日 2016年
  5. News&Topics

    最新アトピー治療 ドクターマセソンアトピー治療研究会 CSPP東京キャンパス 7…
PAGE TOP