バクトロウオッシュ:アトピーリバウンドスキンケア

E5898DE99DA2

E5BE8CE99DA2

BACTROWASH(バクトロウオッシュ:登録商標)は皮膚を清潔にするための洗浄剤です。アトピーアソシエイションジャパンがドクターレシピを日本の製薬会社で再現,開発したケミカルウオッシュです。セルフ中の方,ドライスキン,ダメージスキンの方に安全にお使いいただけます。

日本のアトピーの方に、良い洗浄剤、リキッドソープなどがない!という点からバクトロウオッシュの開発と供給をはじめてきましたが、当時アメリカでしか手に入らなかった「セタフィルジェントルクレンザー」がすこしまえから、日本での購入できるようになりました。
また、バクトロウオッシュを製造管理する製薬会社の倉庫保管期限が2016年3月までという事も重なり、バクトロウオッシュを継続販売していく活動を中止することを決断いたしました。

**3月末以降、AA-J事務所に移行して、もう少し在庫を提供させていただくことにしました。

在庫が約346本ほどありますので、治療後のみなさんで「セタフィルジェントルクレンザー」をお使いの方に、ぜひお使いいただきたいとお願いいたします。また、治療前の方、一般の方でもアトピーの方、ドライスキンの方にぜひお使いただきたく思います。ヒフの表面の汚れや、バクテリアのみをおとして、皮脂を落とさない!洗いあがりがパキパキ、つっぱらない、水あり、水なしでもいつでも洗えるといった点をご提案します。

恐縮です何卒よろしくお願い致します。2016.4.6

 

これまでの価格バクトロウォッシュ 4本セット ¥9,600(消費税+送料込)

バクトロウォッシュ 4本セット ¥4,800円(消費税+送料込)
ご注文はこちらからお願いしたします! *カード決済が可能です。

*お振り込みの際は、入金の確認後の発送となります。
三井住友銀行 恵比寿支店 有限会社ジャパンマーケティング  口座番号8246580

*ご注文、銀行お振込み、ご入金確認後3~4日(土日祝日を除く)営業日以降でのお届けとなります。予めご了承をお願いしたします。
**ご注文、お振込み後3~4営業日がすぎても未着の際はお手数ですがメールをいただけると助かります。

 


 

 

アメリカで一般的なセタフィルジェントルクレンザーと使い方は同様です。乾燥した肌,かき傷などダメージを受けている肌へのバクテリアの付着をセルフケアすることは大変重要です。20分のぬるま湯のお風呂で,乾燥している肌に水分を十分に与えること、皮脂を落とさずに汚れを落とすことは大切です。そして3分以内に外からの刺激をシャットアウトする「プラスティベース」を皮膚に塗ります。

すべて研究に基づいたセルフケア手法というように私たちに指導されています。“かゆみ”の多くは皮膚表面に付着しているバクテリアの影響であることがしばしばあります。このバクテリアを化学的に落とすことで“かゆみ”のコントロールや皮膚の成長を支援することができるようです。

元患者の体験としてこれまで通常の石鹸やボディソープ等々ですとバクテリアといっしょに,潤いに大事な皮脂まで落としてしまうため、洗い上がりの皮膚が「パキパキ」としたり「つっぱった」りしてよけいに不快感を伴うこともあることを強烈に覚えています。「バクトロウオッシュ」(ケミカルウオッシュ)は大切な皮脂を落とすことなくバクテリアを化学の力で落とすことを支援するよう考えられました。
[使用方法]
肌に適量つけてやさしくのばします。ほとんど泡は立ちませんが、やさしく洗浄することができます。軽くマッサージしたのち、水で洗い流してください。

[使用上の注意]
使用中、使用後赤み・はれ・かゆみ・刺激等の異常があらわれた場合は、使用を中止し専門医等へご相談ください。目に入った時は、すぐに洗い流してください。直射日光のあたる場所、高温の場所、乳幼児の手の届く場所には保管しないで下さい。

[成分]
水、セタノール、PG、ラウリル硫酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

企画:AA-J
製造販売元:株式会社サティス製薬 〒342-0005 埼玉県吉川市川藤3895

*バクトロウオッシュは疾患肌を治すものではありません。化学の洗浄剤です。
*患者、元患者で試用済みですが、すべての人にアレルギー等の影響がないとは限りません。予めご了承ください。
* 使用中、使用後赤み・はれ・かゆみ・刺激等の異常があらわれた場合は、使用を中止し専門医等へご相談ください。目に入った時は、すぐに洗い流してください。
* 直射日光のあたる場所、高温の場所、乳幼児の手の届く場所には保管しないで下さい。

■「セルフケア」のヒント。

Q:お肌には”自然素材”が良いのではないでしょうか?

A:十分に皮膚バリア機能がある方には自然素材が持つ機能や効果を期待することができると思います。しかしながら、乾燥肌等やトラブル肌の場合、自然素材とバクテリアが相性が良いため使用後かゆみを増すなどの報告があります。必要な時期の必要なコンディションに必要な化学素材を使うことがセルフケアのコツと言えると考えられています。
最も敏感な肌にも優しく、炎症を起こさせないクレンザーとして皮膚専門医の指導と元患者の体験を元に開発されました。石鹸等とは異なり完全に非アルカリ性、ニキビを誘発しない性質であり無香料です。肌を洗浄し汚れを落とし、必要な潤いを落とさないように設計されています。顔、手、および全身にお使いください。デリケートな肌にも優れた洗浄剤としてお使いいただけます。
Q:シャワーとお風呂ではどちらが良いのでしょうか?

A:シャワーは皮膚の汚れをおとすためには有効ですが、皮膚に水分を補うのには十分ではないと考えられています。ドライスキンコンディションの肌は普通のお肌より水分を発散させようとする力が強く働いてしまうためにシャワー後皮膚が「パキパキ」と乾燥してしまうことがあるようです。20分ぬるま湯のお風呂に入ることは皮膚細胞に十分に水分を取り込むために研究された時間です。

Q:バクテリアとはなんですか?

A:日常生活のあらゆるシーンに存在する「汚れ、細菌」と考えると容易でしょう。特殊な細菌やウイルスではありません。ある種の方はこのバクテリアを体内に取り込んでかゆみの因子に変化させる因子を持っているそうです。ゆえにバクテリアをコントロールすることはかゆみをコントロールする事の助けになると体験してきました。