ハッピーボイス!

ドクターマセソンアトピー治療後の声 2016年10月:
明石さんご無沙汰しています。僕は2013年3月に渡米したので、早いもので3年半もたちます。喉元過ぎれば熱さ・・・ではないですが、アトピーで苦しんでいたころの感覚は忘れつつあります。当時はステロイドをつけていれば見た目は普通の肌だと思っていましたが、昔の写真をみると血色が悪く、皮膚に厚みがあるような顔をしています。

今では、見るからにアトピーがひどい方を見ると声をかけ自分の体験を話すのですが、まぁ怪しさ満点ですね(笑)。ただ伝えないのを後悔するのが嫌で、義務は果たしたぞっという自己満です(笑)。
子供もアトピーの素質?がありそうな気がしますが(2回ほど肘の内側に湿疹ができたことがある。)対応は完璧です。子供のころから正しいセルフケアの知識があれば、アトピーにはならないんではないかと思ってしまいます。ただ治ったというだけではなく、子供にもそしてその子供にも、アトピーに対処できることが何よりの収穫です(笑)明石さん達の活動は、見えないところでこうやって幸せを生んでますよ、頑張ってください(⌒∇⌒)
それはそうと、去年くらいから喘息の発作が一度も起こっていません。運動すると必ず息苦しくなっていたのもなくなりました。RUSHでついでに喘息も治ってしまいました。ありがとうございます!
僕は渡米前、何より実際に治療を受けた方に直接話を聞きたくて仕方なかったので、帰国後はこれから治療を受ける方の役に立つぞって思っていたのに、ワークショップなどで協力できなくて申し訳ありません・・喉元過ぎれば・・・いやいや機会が合えば必ず(笑)!

 

旧ブログ:

http://aaj.sblo.jp/category/868333-1.html